最終更新日:2017年9月22日

 
 

ようこそ、「よこはま洋館付き住宅を考える会/Y.Y.J.K.」のホームページへ

 
 
ひと・いえ・まちづくりを洋館付き住宅で考えてみませんか
ようこそ、「よこはま洋館付き住宅を考える会/Y.Y.J.K.」のホームページへ
 
洋館付き住宅とは、
大正時代から昭和の初期にかけて全国に多く建てられた、
玄関脇に急勾配の三角屋根の洋館(洋間)が付いた和風住宅のことです。
宮崎駿のアニメ映画「となりのトトロ」や
谷崎潤一郎の小説「痴人の愛」などの舞台にもなり、
「愛・地球博」(愛知万博)でも「サツキとメイの家」として再現されています。
戦前には、横浜の高台にはたくさんあったそうですが、
幸運にも戦火を逃れた家も、老朽化やライフスタイルの変化で次々と姿を消しており、
保存支援のネットワークづくりが急がれます。

よこはま洋館付き住宅を考える会(Y.Y.J.K)では、
洋館付き住宅に長く住み続けて、私たちの“まちの宝物”として大切にしていくための、
市民と専門家による非営利の市民活動(NPO)によって支援を進めています。
また、この活動を通して、できるだけ多くの方と一緒に、
私たちのこれからの住まいについて考えてゆきたいと思っています。

 
■YYJKからのおしらせ
YYJKホームページが2012年7月1日付けで現在地へ移りました
YYJKホームページURLが2010年10月20日から変わりました
 
 
■CONTENTS
 
 
洋館付き住宅について
洋館付き住宅とは
洋館付き住宅の魅力
昭和の生活用具
会の活動について
活動の目的と内容
入会のご案内
催し物のご案内
リンク集
書籍販売
E-mail
 
 
 
Copyright (c) Society of Westernized Housing Preservation in YOKOHAMA. All rights reserved.
文字のサイズを大きくするとレイアウトが崩れることもあります